大豆

中高年期を迎えた女性にとって大切な成分です

中高年を迎えた女性にとって、イソフラボンはとても重要な役割をはたしてくれることが分かっています。
この年代の女性にとって悩ましいことの一つに更年期があると思います。何も起こらなければそれで良いのですが、大抵の方がホットフラッシュや腰痛など
なんらかの症状を訴えるようです。
精神的にも不安定になってしまうということもあるようです。

そうした更年期障害の症状を緩和してくれるのに役立つのがイソフラボンなんです。
そもそも更年期障害の症状というのは、ホルモンバランスが乱れることによって引き起こされるものです。
イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすることで知られている成分ですから、乱れたホルモンバランスを整えて、更年期障害の症状も緩和してくれるというわけです。

また、イソフラボンの女性ホルモンのような働きは、そうした体調不良だけでなく、美容の面でも大いに役立ってくれます。
というのも、女性が女性らしくきれいでいられるというのは、女性ホルモンがあるからなんです。
妊娠して肌がきれいになったなんていう方がいたりしますが、それは妊娠中に女性ホルモンの分泌が盛んになったことによるものと考えられるんです。
というわけで、中高年になってもきれいで健康でいたい!そう願う方にとって、イソフラボンは絶対にはずせないマストアイテムと言うことができます。

しかも嬉しいことに、イソフラボンにはダイエット効果もあるんです。
脂肪がつくのを抑制してくれる働きと腹持ちが良くなって満腹感が持続するという働きがありますので、その効果でダイエットにつながるんだそうです。
効果的なのは食事の30分前に豆乳を飲むことです。
こうすることで脂肪の吸収を抑えてくれます。

また、血中の悪玉コレステロールを減少させて善玉コレステロールを増加させるという働きがあることも分かっていますから、動脈硬化の予防などにも最適といえます。
まさに中高年の女性にはなくてはならない成分ではないでしょうか。

Menu